www.aboutflorence.com/firenze-gaido
About Florence: you Tourist Guide to Florence
フィレンツェのご案内...
・・・あなたのフィレンツェ観光ガイド
Share |

フィレンツェの経済


1300年から1500年にかけて、フィレンツェは経済的に大きく発展しました。これは、収益を上げるために、フィレンツェの長官により発行された債務や新税収システムなどのような、いくつかの国家財政の成功といえます。また、フィレンツェではしばしば政治体制が変わりました。14世紀から15世紀にかけて、ギルド商業組合が発展します。さらに、飢饉や度重なる疫病(特に、1348年のペスト流行によって、フィレンツェの市民のおよぞ3分の1が死亡しています)によって、大きな経済的打撃を受けました。1400年代のフィレンツェは、選挙による共和体制は、王家を中心とする絶対主義が政治の中心であった当時のヨーロッパの中で異色を放っていたと言えます。当時の服装をみると、とてもシンプルに見られますが、フィレンツェの市民は、彼らの経済力の基ともいえる赤や、茶色、グレー、黒色などのベーシックなトーンの贅沢であった生地で正装する傾向がありました。フィレjツェの男性は、いかに裕福であっても、チュニックと中級階層の商人の帽子を被っていました。共和国民としてのセンスとして、たとえフィレンツェの女性が裕福であっても、他の地方の貴族や公爵夫人達に好まれて使われていた金襴の生地やダマスク織の生地で作られたドレスは滅多に着ることはありませんでした。

ルネッサンス時代、フィレンツェは、他の地域に影響を与える国の一つでした。メディチ家の巨大な富と権力は、1434年から1743年まで、フィレンツェを支配し、また、建築や芸術分野の発展に大きな影響を与えました。市内のいたるところにあるメディチ家の宮殿や廃墟は、ミケランジェロといった芸術家が設計や内装などを担当しました。

とても興味深いことに、ルネッサンス時代の経済は、現在のフィレンツェの経済やフィレンツェ市民の貯蓄率の高さに見ることができます。

フィレンツェの経済は新世紀においてもいつまでも公正であるといえます。フィレンツェ経済は、観光業、繊維業、金属加工業、薬業、ガラス・窯業、化学業と、ジュエリーや刺繍業などの手工芸が中心となっています。ミラノの有名デザイナーは、フィレンツェの生地を使っています。貴金属は、ベッキオ橋の上やその周りに軒を並べています。観光客は、貴金属のほか、靴、皮ジャケットなどの革製品のショッピングも楽しめるでしょう。マーブル模様が綺麗なフィレンツェ紙や、手作り香水や化粧品、焼き物など、フィレンツェならではの伝統ある手工芸製品がフィレンツェを訪れる人々を魅了しています。

Hotels in Florence

icona albergo
Arrival
Departure
Best price guaranteed
Book online, pay at the hotel!
言語
About Florence: your Tourist Guide to Florence
Sobre Florencia: tu guia turistica para Florencia
Firenze by About Florence: la tua guida turistica per Firenze
Todas as informacoes sobre Florenca em Portugue^s
Uber Florenz:Ihr Touristenfuhrer fur Florenz
Guide de Florence
O Florencie: Vase turisticky´ pruvodce o Florence
あなたのフィレンツェ観光ガイド
infojp@aboutflorence.com

フィレンツェのご案内、あなたのフィレンツェ観光ガイド 2004