www.aboutflorence.com/firenze-gaido
About Florence: you Tourist Guide to Florence
フィレンツェのご案内...
・・・あなたのフィレンツェ観光ガイド
Share |

フィレンツェとダンテ


ダウンロード ダンテ.pdf (35 kb)
フィレンツェ観光名所に戻る


テ・アリギエーリは、(フィレンツェ, 1265年 - ラベンナ, 1321年)は、神曲の著者として、世界的に有名です。当時の土地言葉で韻文で書かれた詩は、地獄編Inferno、煉獄編Purgatorio、天国編Paradisoに分けられています。この作品を完成するために、限りないパワーと凝った文章構成、それに計り知れないほど豊かな文章表現を駆使した作品となっており、神曲は、世界中の文学の中でも最高傑作の一つと言われています。フィンレツェ市内では、ダンテと関わりがあった建物や芸術作品が見られます。

ドメニコ・ディ・ミケリーノ"ダンテと詩"
ドメニコ・ディ・ミケリーノ
"ダンテと詩"

ィレンツェ旧市街のサン・ジョバンニ洗礼堂から、ダンテと関わりのある場所を尋ねて見ましょう。洗礼堂は、ダンテが実際に洗礼を受けたところでもあり、詩人であることが彼の運命と分かっていたダンテは、いつの日かこの洗礼堂で月桂冠を受け取る日を望んでいました。(Par. xxv, 1-9).

聖堂内部は、ドメニコ・ディ・ミケリーノによる「ダンテと『神曲』」(1465年)があります。大聖堂横には、「石のダンテ」があり、これは、大聖堂の建築(1296年建築開始)を観察するダンテをモチーフにして作られています。プロコンソロ通りから、コルソ通りにでます。そのままダンテが最愛したベアトリーチェが住んでいた家があったポルティナーリ通りを通ります。(参考 La Vita Nuova and Pur. xxx, 31-33)。更に、サンタ・マルゲリータ通りのアーチをくぐり抜けると、ダンテの教会と、"ダンテの家"があります。現在は、美術館になっており、詩人のダンテの生活や作品に関する展示物を見ることが出来ます。家の前の小さな広場には、大理石板の表があり、現存するダンテゆかりの物が載っています。例えば、ギルド党長によって使用されたカスターニャ塔(Torre della Castagna)や、ウーゴ・トスカーナ侯爵が埋葬されている大修道院などです。(参考. Par. xvi, 127-130)。

くには、1255年にフィレンツェ市民の「長」のために建築されたバルジェッロ宮があります。後に、フィレンツェ執政長官の館として使用されます。ここは、ダンテがフィレンツェ追放を宣告された場所でもあります。礼拝堂内部には、ジョットの作だとされているダンテの肖像フレスコ画があります。バルジェッロ宮から更にフランシスコ派の教会サンタ・クローチェ(1294年)に向けて進んでいきましょう。教会前には、エンリコ・ペッツィ作の巨大なダンテの像(1865年)があります。

会内部には、ステファノ・リッチ(1829年)による"偉大なる詩人"の記念碑が設けられている。

ダンテの家
ダンテの家

バルジェッロ宮殿
バルジェッロ宮殿

The Bargello Chapel Giotto, (fr.) "Portrait of Dante Alighieri"
バルジェッロ礼拝堂,
ジョット作 (fr.)
"ダンテ・アリギエーリ肖像画"

ルベルティ派の旧塔で住居ボルゴ・サンタ・クローチェを進み、ネーリ通り(Via de' Neri)からニンナ通り(Via della Ninna)へと伝って歩いていくと、ベッキオ宮殿へ出ます(Palazzo Vecchio, 1299年)。ロマネスク様式のサン・ピエル・スケラッジョ教会(現在は、ウフィツィ美術館と合体)の横に建築され、ダンテは、ここで市民会議にも参加しています。

ニョリーア広場は、グエルファ党勝利後、ギベッリーナ党の家々が建っていた敷地を破壊した場所で、ダンテによって「シニョリーア広場」と名づけられました。ランベルテスカ通りとポル・サンタ・マリア通りを続けて歩いていくと、ベッキオ橋へ到着します。近くには、有名なブオンデルモントの暗殺と関係が深いアメデイ塔があります。(cf. Par. xvi, 136)

こから順路をボルゴ・サンティ・アポストリへ向けていきましょう。サンティ・アポストリ教会(11世紀)のあるリンボ広場(Piazzetta del Limbo)を通り、スピーニ宮(Palazzo Spini, 13th century)を通り、サンタ・トリニタ広場まで出ます。広場と同じ名前の教会内には、ダンテも知っていたであろうチマブエによる聖母子(現在はウフィツィ美術館へ移動)がありました。トルナブオーニ通り(Via Tornabuoni)から、サンタ・マリア・マッジョーレ教会へと進んでいきましょう。この教会は、ダンテの師範であるブルネッロ・ラティーニが埋葬されています。(cf. Inf. xv, 82-85)

The church of Santa Maria Novella,The Strozzi Chapel
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会内、ストロッツィ礼拝堂。ナルド・ディ。チョーネ作"最後の審判"この中にダンテも描かれている。

後に、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を訪れてみましょう。ジョットによる十字架像、ナルド・ディ・チョーネによるフレスコ画など、興味深い作品を観ることが出来ます。教会内ストロッツィ礼拝堂には、ダンテの作品をモチーフにした天国地獄のフレスコ画が描かれています。

The church of Santa Maria Novella, Monument
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
モニュメント

フィレンツェでダンテと関係のある場所:
  • サン・ジョバンニ洗礼堂, piazza San Giovanni.
  • サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂, piazza del Duomo.
  • "ダンテの家", via Santa Margherita, 1.
  • バディア・フィオレンティーナ教会, via Dante Alighieri.
  • バルジェッロ博物館, via del Proconsolo, 4.
  • サンタ・クローチェ教会, piazza Santa Croce.
  • ヴェッキオ宮殿, piazza della Signoria.
  • スピーニ宮, piazza Santa Trinita.
  • サンタ・マリア・マッジョーレ教会, vicolo di Santa Maria Maggiore, 1.
  • サンタ・マリア・ノヴェッラ教会, piazza Santa Maria Novella.

言語
About Florence: your Tourist Guide to Florence
Sobre Florencia: tu guia turistica para Florencia
Firenze by About Florence: la tua guida turistica per Firenze
Todas as informacoes sobre Florenca em Portugue^s
Uber Florenz:Ihr Touristenfuhrer fur Florenz
Guide de Florence
O Florencie: Vase turisticky´ pruvodce o Florence
あなたのフィレンツェ観光ガイド
infojp@aboutflorence.com

フィレンツェのご案内、あなたのフィレンツェ観光ガイド 2004